セルコンジルコニアオールセラミックの歯で強度不足の心配もなく前歯、奥歯、連結をしたブリッジにも使う事が出来る審美性が高く本物の歯を見分けのつかない高品質なオールセラミックの歯の治療であればジルコニアセラミッククランを用いた審美治療があります。

ジルコニアセラミッククラウンは、人工ダイヤモンドの素材のジルコニアを審美歯科のオールセラミックの歯に採用をしたものとなっています。だから人工ダイヤモンドの強度と、セラミックのつるんとした光沢、透明感が融合をしてより本物の歯を見分けのつかない高品質な審美治療を受ける事が出来ます。

従来ではセラミックだけの被せ物(クラウン)だと強度が心配という事で、歯科金属の被せ物の上にセラミックを焼き付けてセラミックだけの強度不足を補強していました。

しかしながら、歯科用ジルコニアのデンツプライ(元、デンツプライシロナ)が日本ではじめてセルコンのジルコニアのシリーズが厚生労働省から医療用ジルコニアの認可を受けてからオールセラミックの歯が急速に普及をしました。

 

高品質な審美治療をなるべく低価格で受けたい方は下記のバナーをクリックして、まずは人気審美歯科の公式サイトを見てあなたの審美歯科選びの参考にして下さいね低価格 オールセラミック歯 東京
スポンサーリンク

ジルコニアセラミッククラウンの内部構造

ジルコニアセラミッククラウン 内部構造

ジルコニアセラミッククラウンと言いますが、全ての部分がジルコニアセラミックという事ではないものが高額なものとなり、全てがジルコニアであるフルジルコニアクラウンは廉価版となっています。

現在のところフルジルコニアクラウンの方は、前歯に使用をする事はまずありません。フルジルコニアクラウンは繊細な歯の色、グラデーションを作る事はほぼ不可能ですし、全て人工ダイヤモンドというと重さもありますから、あまり審美治療に適したものとは言えないのです。

基本的にジルコニアセラミッククラウンという際には、ジルコニアのキャップの上に何層ものセラミックを盛り付けていく方法で手作業で作成をするジルコニアセラミッククラウンの事を一般的にジルコニアセラミッククラウンと言います。

フルジルコニアクラウンの治療費の設定価格は、普通のジルコニアセラミッククラウンよりも安くなっている事が多いのですが、それは、細かい繊細の色調を出す事が出来ない不自然なものであり、また、手間もかからない製作方法であるから治療費を安く設定をする事が出来るのです。

なので、本物の歯を見分けのつかないジルコニアセラミッククラウンの治療をしたいという事であれば、ほぼ確実にフルジルコニアクラウンでは治療をする事が出来ません。よく歯科医院などのバナー広告で「ジルコニアが1本4万円!!」なんて表示のものが出てきていますが公式サイトを見ていくと実際にはフルジルコニアが安いだけで前歯に使えるものではないという事が多いです。

 

フルジルコニアクラウンでない高品質で繊細な色調表現も可能なセルコンのジルコニアセラミッククラウンを使用をしているのに低価格という事で人気の審美歯科サービスの公式サイト→こちら

フルジルコニアクラウンは奥歯でも・・・難ありの色

フルジルコニアクラウンは、100%ジルコニアのブロックをCAD/CAMという機械で削り出しを行うものとなります。だから、普通のジルコニアよりも色の再現は劣ります。

また、奥歯の見えないところなら、銀歯よりは歯科金属を使用をしていませんから、歯科金属の弊害はないという事でマシであるのですが、やはり色はおかしいとしか言いようがありません。

なので、奥歯であっても色まで気にするという方にフルジルコニアクラウンは全くおすすめをする事が出来る代物ではありません。やはり、ジルコニアのフレームの上に従来通り何層にもセラミックを盛り付けていき最終的に焼き上げるという製作方法で作るジルコニアセラミッククラウンの方がキレイです。

また、歯科医院などのホームページなどで機械で削りだすから正確でキレイに出来ると書いてある場合がありますが、それは色調がキレイと言っているわけではないという事を知っておく必要性があります。

また、いづれにせよ、前歯に使う事は削り出しのものではかなり厳しいと思って頂いた方が良いです。

 

フルジルコニアクラウンでない高品質で繊細な色調表現も可能なセルコンのジルコニアセラミッククラウンを使用をしているのに低価格という事で人気の審美歯科サービスの公式サイト→こちら

前歯にも奥歯にも使用する事が出来るジルコニアセラミッククラウンは一部にジルコニアを使用したジルコニアセラミッククラウン

100%がジルコニアの削り出しのフルジルコニアクラウンは前歯はほぼ使う事がなく色調の再現をする事が出来ない不自然なものとお伝えしました。

またフルジルコニアクラウンは奥歯にも使うのには色を気にする方であれば、難があるという事もお伝えをしました。

では、前歯、奥歯の両方にも問題なく使用をする事が出来るのはジルコニアのフレームの上に何層ものセラミックを盛り付けて焼き上げる方法のものです。

ジルコニアセラミックを使用する一部はCAD/CAMで削り出したジルコニアセラミックのキャップの上に歯科技工士がセラミックを盛り付けて本物の歯に見えるように繊細なグラデーション表現のセラミックの歯を表現をしていきます。

だから、製作の手間もかかり、人の手が入る部分が多いので歯科技工士が盛り付けるタイプのジルコニアセラミッククラウンはフルジルコニアセラミッククラウンに比べて治療費の設定が高額になる事が通常です。

しかしながら、色調表現は本物の歯を殆ど見分けのつくものではなく前歯に使用をしてもキレイで本物の歯を見分がつきませんし、また単にセラミックだけで構成をされているオールセラミッククラウンよりもジルコニアを用いたオールセラミッククラウンの方が強度があり、ある程度の衝撃にも耐えうる上部で長持ちのものを作成する事が出来ます。

また奥歯で連結をするブリッジに於いても使用をする事が出来る耐久力を持っていますから、前歯、奥歯のいづれに使用をしても充分な強度を持っており、しかも本物の歯を見分けのつかない治療を可能としてます。

ジルコニアセラミッククラウンの審美治療の相場(治療価格)

ジルコニアセラミッククラウンの審美治療を受けたいという場合に気になるのはやはり治療費であり、お値段であるでしょう。ジルコニアセラミッククラウンはオールセラミックの歯の中で最も高額になるのが一般的なものです。

有名どころの信頼性と安全性の高いジルコニアセラミック素材、製作システムメーカーを使用したものは1本10万円以上をする事が現在でも通常です。

下記が大抵1本10万円以上する治療費が設定されている事が通常のジルコニアセラミッククラウンの製作システム、素材メーカーです。

  1. ノーベルプロセラ
  2. セルコンジルコニア
  3. Lavaジルコニア

特に2番のセルコンのジルコニアは日本の厚生労働省にはじめて認可をされた歯科用ジルコニアであり、信頼性、安全性が高いものとなっています。しかし、平均的な治療費の価格がセルコンのジルコニアですと1本12万円程度となっている事が多いです。

またノーベルプロセラのジルコニアセラミッククラウンは1本15万円が平均、Lavaジルコニアは17万円、ノリタケ刀は10万円程度となっています。

だいたい、上記3つのジルコニアセラミッククラウンを使用をしている審美歯科・歯科医院のジルコニアセラミッククラウンであれば問題なく、高品質なオールセラミックの歯でありジルコニアセラミッククラウンであるという事が言えるでしょう。

高額過ぎるジルコニアセラミッククラウンの審美治療が低価格で受けられると東京でも人気の審美歯科サービス

東京 人気 審美歯科

東京でオールセラミックの歯の治療が低価格で受けられる人気の審美歯科サービスの公式サイト→こちら

前述で説明をした通り、ジルコニアセラミッククラウンを用いたオールセラミックの歯の治療はかなり高額に設定されています。また前述したのはあくまでも平均値です。

従って、歯科医院を個別に見ていけばジルコニアセラミッククラウンの価格の幅は5~30万円という各々によってかなり異なります。

しかし、歯科医院というのは皆さんが思っている通り、どこに言っても見かけるのが歯科医院です。同じビルに3つ4つの歯科医院が入っている事も珍しくありませんし交差点の差し掛かる度に歯科医院の看板も見かけます。

つまり歯科というの過剰供給であるのです。だから、実際のところは治療費自体は市場適正価格から言えばかなり高いままで推移をしているというのが現状です。また高額過ぎるという事と市場価値の適正価格という点からも現在の歯科のジルコニアセラミッククラウンの治療費はお客様から見て「ボッタくり」と思われる部分も非常に大きいです。

各歯科医院の経済状態、日々の運営コストなどを考えると確かに高額になってしまう部分もあるのですが、しかしながら高額過ぎるという感覚は誰が見てもあります。そこで人気となっているのが下記の審美歯科サービスです。

セルコンのジルコニアを用いた高品質な審美治療を低価格で受ける事が出来るという事でかなり人気が殺到をしています。市場適正価格を計算をしてサービスをリリースをしたのが2011年ごろで、審美治療の適正価格を打ち出したパイオニアがこの人気の審美歯科サービスです。

長らく安定的に運営をしておりサービスエリアを拡大をしてきた人気審美歯科サービスですから他の審美歯科と比較をしながら検討をする審美歯科としても検討をして下さい。

 

高品質な審美治療をなるべく低価格で受けたい方は下記のバナーをクリックして、まずは人気審美歯科の公式サイトを見てあなたの審美歯科選びの参考にして下さいね低価格 オールセラミック歯 東京