前歯の変色、歯科金属が原因の歯茎の変色の原因を無くすためのジルコニアセラミックを検討をする方人気の高品質なジルコニアセラミックが低価格の東京の審美歯科サービスの公式サイト→こちら

手の届きやすい低価格で本当に高品質なオールセラミックの素材のセルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxのオールセラミックの歯の治療を受ける事が出来るようにして人気となった審美歯科サービスの企画開発・運営管理をしている株式会社Japan Dental Frontier。

しかしながら、なぜここまで人気なのでしょうか?ただ、低価格でオールセラミックの歯の治療が受けられるというだけであれば、現在なら、もっと安いところもあります。

しかしながら、数件の審美歯科を比較検討をした人もこちらの審美歯科サービスを最終的に選択をするからこそ人気の審美歯科という事ですから、他の審美歯科と比較検討をした際にお客様が良いと思った決めてがあるはずです。

サービス業という観点での、これまでの歯科業界からすっぽり抜けていた部分が補強されている

やはり、今までの歯科医院・審美歯科に欠けていたサービス業という点に重点を置いた運営体制が良いと評価をされる傾向が強いです。

従来的な審美歯科・歯科医院では、なんだか歯医者の方が上になって、お客様(患者様)が下になっているような雰囲気がありました。

良く歯医者などのホームページで「患者さんにも怒ります」なんて事を平気で書いているところがありますが、それは全くもってサービス業を理解をしていないという事にほかなりません。

そもそも、物事の重要性を理解をしてもらう際に、わざわざ怒る必要性はありません。怒るという事を、「本気でやっているから怒る」と公言をしてしまっている輩まで存在するのが歯科業界ですが、それは全くもって他業界では見られない事です。

しかも、実際にお金を支払ってもらう立場であるはずのサービスを提供する側がなぜそこまで高圧的にくるのか?というのは意味不明というのが通常の感覚である事は間違いがないでしょう。

そのような業界体制も問題であり、より接客・サービス業という事で、お客様がより要望を伝えやすく、自分の得たい治療後の結果に対して耳を傾ける体制を整える事で株式会社Japan Dental Forntierの審美歯科サービスは歯科業界自体の慣習を取り払う体制をとりました。

完全に取り除く事は出来ていない部分があるのは当然ですが、他の一般サービス業の観点がごっそり抜けてしまっている歯科医院・審美歯科で治療を受ける際とは明らかに異なる希望・要望の言いやすさを感じる事が出来るはずです。

 

東京 人気 審美歯科
スポンサーリンク

歯科医院に対して不信感を持つ人は多い

歯科医院側がいくら広告やホームページ上で、「私たしは患者様のためを考えて良い治療を心がけている」とは言っても、どこも同じ事を言っています。

しかも、歯科業界では大抵の場合、それは歯医者側の自己満足の思い込みに過ぎず。お客様には実際に不信感を持たれる結果を招いている部分には全く気が付いていないのです。

わざわざ、それを指摘してくれるようなお客様もいませんし、また、それを苦情として受け取ったとしても歯科医院側は「クレーマーが・・・また」と言って業務の改善をするのではなく、スルーしてしまうという状態が長らく業界では普通になっていたわけです。だから歯科とうのは業界的に改善をする余地を完全に失ってしまっているのです。

また、コンサルティングのようなサービスを提供する企業、マーケティング手法を提供する企業など、大抵どの業界からも簡単に言えば見放されてしまっており、余計に一般的な見識を得る機会を失ってしまっている業界でいわゆる閉ざされた状態にあるのが現状です。

お客様が歯科に対して不信感を感じる点

特に不信感を歯科医院に対して感じる理由というのは、「なぜか説明も受けていない治療・処置がなされていて了承もしてないのに治療費を請求された」というような思いや経験がある方が多いからです。

それは自費診療だけではなく、保険治療でも良く起こる事です。また、保険治療の際にもそうですが、どれくらいの治療費がかかるのかという説明が出来ている歯科医院というものは殆どないという事は誰もが経験がある事でしょう。

普通であれば説明もなく治療費が請求されるなんて事は、一般的なサービス業の観点からしてかなりおかしいのです。その事を指摘されると、「医療だから、都度必要な治療が出てくるからどうしても仕方ない事がある」と言い張る歯医者も多いのです。

しかし、お客様からすれば、その治療が追加される事に対して不信感を抱いているわけではなく、一言の説明もなく勝手に治療を追加して治療費を請求をしてくるという事に対して不信感を抱いているという事を歯科業界というのは理解をしていないわけです。

今日的には明らかな上位国家資格の医師が提供をする美容整形手術であっても画一的に治療をする費用が決まっています。ですから、歯医者が「医療だからはっきり決められない・・・」という事は言えないですし、確かに個人によって口腔内の状態が異なるという事だから、どうしても仕方ない事はありますが、それを説明しない体制が問題であるという指摘に気が付いていない事が大半だから不信感を持たれてしまっているという事に気が付かないままでいるのです。

そのお客様の指摘、思いを最大限に反映をして一般サービス業の観点と、しっかりとした説明をするという事を徹底したサービスの体形を組んで運営をした事によって、よりお客様が安心して利用しやすい歯科サービスとして浸透をしたのが株式会社Japan Dental Frontierのサービス企画開発・運営管理を行っている審美歯科サービスとなっています。

この審美歯科サービスで、より高い満足感と安心感を提供する事も出来ているという点で数件の審美歯科でカウンセリングなどを受けたお客様の比較検討をした結果最終的にこの審美歯科サービスで治療を受けるという事にする方が増加をしているのです。

 

東京 人気 審美歯科

歯科医院のスタッフ、歯医者に対しての直接言わなくても希望・要望・苦情を伝えられる

この審美歯科サービスでは、株式会社Japan Dental Frontierが治療中のお客様の要望・苦情などをお客様からお聞きして実際に歯科医院に対して接客態度などの業務の改善を促すような体制になっています。

だから、お客様が言い難い事も医院に直接言わなくても良いという体制がとられているので、その点もかなり評価が高い運営体制となっています。

また、中立な一般的な医療的見解を含むものでない審美歯科の製品素材の優劣、比較、などの一般の説明に留まる部分に関してお客様に分りやすいように説明をしてれます。

なので、他の審美歯科・歯科医院で説明を聞いても、イマイチ聞きたい事がきけないとか、歯科業界的につっこんだ部分を聞きたいという場合にも適切に分りやすく説明をしてくれるという点も人気の理由となっています。

製作途中のご自身のオールセラミックの歯の状態を写真で確認できる

また、よりお客様が望むオールセラミックの歯の形状に近づけるために、製作途中のオールセラミックの歯をお客様自身に確認をしてもらい、要望を聞いてくれるというサービスが含まれているのも人気です。

はじめて審美歯科のサービスを受けようと思っている方は、こう言われると、「自分のオールセラミックの歯なのだからどこも確認されてくれるのでは?」と疑問に思うかもしれませんが、殆どの審美歯科・歯科医院ではオールセラミックの歯が出来上がってきてからしか、それに対しての要望を言う事は出来ません。

他の審美歯科よりもダントツで高額な治療費を設定しているような審美歯科・歯科医院でも、製作途中のオールセラミックの歯の形状をお客様自身に確認をしてもらい実際にお客様の要望を聞くという事はほとんどしないというのが現在の審美歯科の業界です。

なぜ、そのようなサービスをしている事が少ないのかというとオールセラミックの歯の製作は大抵の場合には外部の歯科技工士の歯科技工所に依頼をして製作をするからです。その際に、このサービスをすると手間が増えて面倒という点や、また歯科技工所がそれを行ってくれるようにするのも困難です。

けれども、株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービスであれば、お客様の製作途中のオールセラミックの歯の形状を最終的な完成の前にメールなどに希望をすれば写真を送ってくれますから、その写真を見てお客様自身が要望を伝え、そのように形状が修正された事を再びお客様に確認をしてもらい最終的に完成させるという工程を採用しているので最終的に極めてお客様が望む形状のオールセラミックの歯が出来上がってくるのです。

だから、より満足度の高いオールセラミックの歯の治療が出来るという事でも、人気が出ているのです。

これだけのサービス内容となっているのに、セルコンのジルコニアの値段が1本5万円、イボクラールのIPS e.maxが4万7000円というのはかなりお得に治療が出来ますし、お買い得感もかなり高いものとなっているのも人気の理由です。

 

審美歯科選びにはもちろん複数の歯科医院を回るのが基本ですから、あなたの良いと思う審美歯科をピックアップをして、カウンセリングを受けて、それぞれの歯科医院を比較検討をしてみて下さいね。

その比較検討をする中の一つの審美歯科で、株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービスも加えて比べてみて下さいね。

 

東京 人気 審美歯科