審美歯科とは、歯を理想的な形状、歯の色、歯並びにするための歯科治療の事を言います。

現在的には歯の見た目の側面に注力をした治療の事が審美治療と認識されており、歯の美容の全般的な事を審美歯科で行うというイメージとなっています。

審美歯科という標榜は法律上の標榜科目ではありませんが、現在では一般的に使われていますが、特に審美歯科という科目があるわけではなく歯科業界が作った造語的なものであるという事は知識として知っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

審美歯科で治療が出来るもの

出っ歯・すき歯をキレイに治す

歯列矯正

セラミック矯正

八重歯を治す

八重歯も歯列矯正・若しくはオールセラミックの歯を使用をしたセラミック矯正をする事でキレイに治す事が出来ます。

反対にお好みであれば八重歯にする事も可能です。

歯の色を白くするホワイトニング

オフィスホワイトニング

セルフホワイトニング

好みの歯の形状、白さにする

オールセラミックの歯を使用をした治療

失った歯を元に戻すインプラント

インプラントの治療は、人工的な歯根を埋め込むところまでがインプラントの治療となります。歯の部分はオールセラミックで作成をしますから、詳細に細かく言えば、インプラント治療だけでは完了せず、人工歯根の上にオールセラミックの歯を装着して完了となります。

無くなった歯を取り戻す事が出来る治療となっていますから、最近では事故・加齢によって失ってしまった歯を取り戻す事が出来るという事で希望をする方が多くなっています。

審美歯科のマメ知識

審美歯科という標榜科目は法律上の規定がない歯科業界独自のもの

審美歯科という名称は、法律上の診療科目としての規定はありません。なので、法律上そのような科目あるのではなく、ただ使っているうちに広まったというのが審美歯科という標榜です。

歯科業界が勝手に使っているうちに広まったというだけのものです。審美歯科と看板を掲げている歯科医院であっても、そうではない歯科医院でも、現在一般的に審美治療を言われているものをする事は出来ます。

また、近所の歯科医院でも、妙に人気があってオールセラミックの歯、セラミックの歯の治療を多くこなしている歯医者というのは、治療になれていて審美歯科と標榜をしていなくても上手くできる歯医者も多いです。

歯科医院の看板、ネットに審美歯科という標榜があるからと言ってオールセラミックの歯などの専門で上手いとは限らない

一応審美歯科と看板を掲げている歯科医院はありますが、だからといって専門なのかと言えばかなり怪しいものです。また審美歯科学会に入っているなどの表示があったりする場合もありますが、学会に入っているからと言って上手いわけでもありません。

学会はあくまでも学会であり、本人が勉強をしているか、そうではないかは全く別物の話です。

また、学会に入っていなくても、オールセラミックの歯の保険適用外の治療をウリにして上手に歯科医院を運営をしている歯医者の方が上手いのは言うまでもありません。

また、人気の審美歯科で治療をした方が上手いのも当然とい言えば当然です。なぜなら歯医者は座学ではなく、治療をした経験が多ければ多いほど上手くなるのですから、お客様が少ないような審美歯科・歯科医院というは人気でお客様が多く入っている歯科医院よりも劣るのは当然です。

また、オールセラミックの歯などの治療を受けたいと思ってる方はいくつかの審美歯科に目星をつけて、無料カウンセリングなどを予約して実際に足を運んで雰囲気を見るという事が重要です。

審美歯科とは? まとめ

  1. 審美歯科とは、法律上の正式な標榜科目ではない
  2. 審美歯科の治療とは歯の見た目を理想のものにするために健康保険適用外
  3. 出っ歯、すきっ歯、前歯の変色などを短期間で治療をする事が出来る
  4. 歯を白くするホワイトニングを行う事が出来る
  5. 審美歯科の治療では歯のコンプレックスを解消をすることが出来る

細かい言い方をすれば、もっとたくさんの事が出来るとは思うのですが、歯科で治せるものは上記の箇条書きに全て含まれています。

保険適用外の自由診療(自費診療)の治療ですが、本物と見分けのつかないオールセラミック歯の治療を行う事が出来ますから、歯のコンプレックスになる事もありません。

また現在、出っ歯、すきっ歯、前歯の変色などでお悩みの方であれば短期間でそのコンプレックスを解消をする事が出来るオールセラミックの歯の治療のセラミック矯正を受ける事も出来ます。

トータルに全ての歯のコンプレックス、歯の悩みをい解消をする事が出来る審美歯科の治療を検討をして歯のコンプレックスがある方は払拭をして頂けると幸いでございます。

スポンサーリンク